減産で派遣800人契約解除 トヨタ九州、北米不振で

2008年8月 6日 19:53

08/05 12:18 イザ!に以下の記事が掲載されています。(以下引用)

トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)は5日までに、主力の北米市場での販売不振に伴う減産を理由に、派遣社員計約800人の契約を解除した。同社としては初の大規模なリストラとなる。トヨタ自動車グループは、グループ全体の2008年の世界販売計画に掲げていた985万台を950万台に下方修正。トヨタ九州もその影響を受けた。

 トヨタ九州の全従業員約8200人のうち、派遣社員は約1950人で2割強を占める。派遣元は日総工産(横浜市)など3社で、6月と8月の2回に分けて契約を解除した。

 トヨタ九州は高級車レクサスを生産、主に米国に輸出している。08年3月期の生産台数は44万台、売上高は初めて1兆円を超えた。しかしサブプライム住宅ローン問題による米景気の減速やガソリン価格の高騰で販売が振るわず、09年3月期の生産台数は前年度の1割減となる見通し。

<この記事のURL>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/167028/

 

  • 前の記事: 反・貧困キャラバン集会:社会のあり方問う--鹿児島 /鹿児島
  • 次の記事: 派遣情報の公開 21年度
  • LINEアカウント

    お問い合せ

    ご質問・ご不明な点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

    電話でのお問い合せ
    099-812-0661

    お問い合せフォームから
    お問い合せフォーム

    本社
    鹿児島県鹿児島市上之園25-36
    光健ボイスビル405号
    電話:099-812-0661
    FAX:099-812-0662 [MAP]
    • お知らせ一覧
    • rss